施工管理技士の最新情報発信

各種施工管理技士の紹介をしています(建築施工管理技士、土木施工管理技士、管工事施工管理技士、電気工事施工管理技士、建設機械施工技士、造園施工管理技士、電気通信工事施工管理技士)

令和4年(2022年)度 2級管工事施工管理技術検定試験 申込用紙販売開始!

令和4年(2022年)度の2級管工事施工管理技士試験の申込用紙が2022年6 月27日より販売開始されました!

 

今回販売されている願書は、

2級管工事施工管理技士 の

●第一次検定・第二次検定

●第一次検定(後期)

●第二次検定

の願書です。

 

願書は1部600円となっています。

 

受検を考えておられる方は、期間内に申込用紙の購入を忘れないように気を付けてください。

令和4年6月27日(月)~令和4年7月18日(月)までです。

ただし、窓口では【検定申込受付期間】の”最終日”まで販売しています。

 

※平成16年度以降の2級管工事施工管理技術検定の申込者で、令和4年度の同一検定に再度受検申込をする方は、 書面にて再受検申込をするか、又は、「第一次検定・第二次検定」か「第二次検定のみ」の再受検申込であれば、インターネットでの再受検申込が可能です。

 

インターネット申し込みについて、詳しくは全国建設研修センターのHPをご覧ください。

 

購入方法は以下の4通りです。



1.インターネットで購入する場合

全国建設研修センターのホームページから購入することが出来ます。

下記のURLへ移動し「購入」ボタンをクリックし、購入手続きをしてください。

https://www.shiken-net.jp/KNK/KenkenH1dTopInit.do?code=K211

 

支払方法は、「コンビニ払い」「クレジットカード払い」「代金引換払い」の3つから選択できます。

(※現在、システムトラブルにより、「クレジットカード払い」を選択する事が出来ません。「コンビニ払い」「代金引換」をご利用ください。)

 

支払方法の違いにより、購入期間が少し違ってくるので、全国研修センターのホームページで確認してみてください。

 

2.コールセンターへ電話をして購入する場合

電話1本で購入することが出来ます。

電話番号は:0570-020-700(オペレータが対応)

 受付時間 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日も受付)

※PHS、IP電話は繋がりません。

※代金の支払い方法は代金引換のみです。

 

3.窓口で購入する場合

各地域づくり協会等及び全国建設研修センターで販売しています。

 

詳細は

https://www.jctc.jp/wordpress/wp-content/uploads/tirasi_hanbai_04.pdf

を参考にしてください。

 

4.現金書留を送付して購入する場合

現金書留郵便で必要事項を明記し、代金を同封して全国建設研修センターへ送付することで購入できます。

送付先は

〒187-8540  東京都小平市喜平町2-1-2

全国建設研修センター 企画管理課 検定申込書販売係

です。

 

記入書類は全国建設研修センターホームページにあります。

2級管工事施工管理技術検定「第一次検定・第二次検定」

2級管工事施工管理技術検定「第一次検定(後期)」

2級管工事施工管理技術検定「第二次検定」 

 

 

最後に:管工事施工管理技士に関する役立ち情報の紹介

管工事施工管理技術検定に関する役立ち情報をまとめてみました。

受検をお考えの方のお役に少しでも立てればと思います。

管工事施工管理技術検定の問題集 一覧

管工事施工管理技士試験の過去問題の入手方法 

管工事施工管理技術検定には受検資格が必要

通信講座を利用して施工管理技術検定試験の勉強!ポイントを押さえて施工管理技士の資格をゲット

最速勉強方法!施工管理技士試験の「おすすめ」通信講座はSAT通信講座!そのメリットをまとめました。

学生さん必見!2級施工管理技士試験は高校生 17歳から受検出来ます。

【スポンサーリンク】